2020/1/20以降に共有サーバをご契約されたお客様は、作成したデータベースのユーザに対して
接続元のIPアドレスを制限することが可能です。

なお、共有サーバではセキュリティ強化と負荷分散の目的で、Webサーバとデータベースサーバが
それぞれ異なるサーバに設置されている関係上、作成したデータベースユーザのアクセスを
ローカルホストのみに設定すると、弊社コントロールパネルからphpmyadmin等への接続が
できなくなってしまいます。

つきましては、データベース作成用のユーザーを作成される際は、下記の手順でwebサーバからの
アクセスを許可してください。

 

●データベース新規作成時

データベースの作成画面にて、アクセス制御を「任意のホストからのリモート接続を許可」に
設定してください。

また、データベース接続元のIPアドレスを制限する場合、「以下からのリモート接続を許可」に
設定の上、WEBサーバのIPアドレス「10.250.1.77」を許可リストに追加してください。

__________2020-02-04_21.39.46.png

 

●データベース作成後、ユーザーの接続元IP設定を変更したい場合

弊社コントロールパネルから、データベースの設定画面に移動します。 

__________2020-02-04_21.24.44.png

設定変更を行いたいデータベースのユーザをクリックします。

__________2020-02-04_21.26.58.png

データベース接続元のIPアドレスを制限する場合、「以下からのリモート接続を許可」に
設定の上、WEBサーバのIPアドレス「10.250.1.77」を許可リストに追加してください。

__________2020-02-04_22.14.23.png