※こちらの記事は コントロールパネル上に VPS 管理 タブの項目のある以前の古い契約のお客様向けの
 記事となります。コントロールパネル上に VPS 管理 タブの項目のないお客様は、こちらの記事を
 ご参照ください。


お客様の環境から、リモートデスクトップ接続が出来ない場合には、Parallels Power Panel から、原因の確認と対応が可能な場合がございます。


 1.Parallels Power Panelにログインします。
URL  https://お客様のIPアドレス:4643


 ユーザー名 administrator
パスワード  初期設定パスワードは  コントロールパネル  の「VPS管理」よりご確認ください。


※Parallels Power Panelにアクセスした際に、「この Web サイトのセキュリティ証明書には問題があります。」等のエラーが表示される場合がございますが、こちらのエラーは問題ございませんので、そのまま次のページにお進みください。


 2.画面左側の「リソース」を押してください。


メモリ使用率が上限付近まで達している場合はメモリ不足であり、リモートデスクトップ接続ができなくなります。画面上部の「コンテナの再起動」を実行することで解決されます。



このようなメモリ不足が再発する場合には、何らかの対策が必要となります。不要なアプリケーションを減らしたり、または、 上位プランへのアップグレード をご検討ください。


詳細はこちらをご確認ください。
新コントロールパネルのお客様はこちらをご確認ください。


 その他の考えられる原因 


殆どの原因がメモリ不足によるものとなりますが、それ以外には下記が考えられます。


 


・お客様のご利用のPCで、ファイアーウォールなどによる制限
・Windowsの設定により、リモートデスクトップの許可を行っていない
・ご利用のプロバイダ様にて、セキュリティ上の理由から、ポートを利用した外部への接続を許可していない
・VPSサーバーに問題が発生している場合


 


「コンテナの再起動」で解決される場合がございますが、問題が解決できない場合には、  サポートセンター  までお問い合わせください。