メールサーバにSSL証明書を設定する場合、いくつかの手順を踏んでいただく必要がございます。

1. Pleskへアクセスします。
2. Plesk内でホスティングするドメインで、メールサーバ名としたいドメインを決めていただきます。
3. 決定したドメイン名をVPSのホスト名として設定します。
ツールと設定>サーバ設定>フルホスト名

4. メールサーバに設定したいSSL証明書をアップロードします。
ツールと設定>SSL/TLS 証明書>追加
Let's EncryptでSSL証明を取得したい場合は、こちらをご参照ください。
5. メールサーバにSSL証明書を設定します。
ツールと設定>SSL/TLS 証明書>メールのセキュリティ強化用

メールサーバへSSL証明書が完了いたしましたら、IPアドレスの逆引き設定をおこなってください。
逆引き設定はサポートメールにて設定をお承りしておりますので、上記でホスト名で設定したドメイン名とIPアドレスとお知らせください。

メールソフトの設定は、送信メールサーバ(SMTP)と受信メールサーバは、上記で設定したホスト名を設定します。


例としてOutlookでは、サーバーに設置しているSSL証明書のドメイン名と送受信メールサーバ名と異なる場合、以下のような警告が表示されるため、これを回避するためです。


なお、メールソフトの設定方法については、サポート対応外の内容となりますので予めご承知おきください。