使えるCloud Backupでは自動でプロキシの設定を読み込みますが、インターネットオプションで直接されている場合に限りその動作をします。(今後リリースでPACファイル等で指定されたプロキシサーバも読み込むようになる予定です)

それ以外の方法でプロキシの設定を行っている場合は、インストール時に手動でプロキシの接続先を指定することになります。

プロキシを使用している場合、エージェントの全通信はプロキシを経由して行われます。
各接続先およびポートへの通信を許可するのはプロキシサーバー側で設定しておく必要があります。
接続先のホスト名/IP アドレスは以下の表のとおりです。
https://tsukaeru.cloudfile.jp/client/publiclink.aspx?id=8fNLkbzDue

IP アドレスは将来的に変更になる可能性もございますのでご承知おきください。
変更がある場合はメンテナンスのご案内等で事前にご連絡いたします。

1. インストーラを実行し、「インストール」をクリックします

2. サインインのダイアログが開きます。そこで「プロキシ設定を表示」を選択します。

3. プロキシの設定項目が表示されます。ここで、プロキシサーバを指定します。

  • HTTPプロキシサーバを使用する: チェックを入れてください。チェックを入れないと指定したプロキシサーバの設定が有効になりません。
  • 名前/IP: プロキシサーバのドメイン名およびIPアドレス名を入力してください
  • ポート番号: プロキシサーバの接続ポートを入力してください

以上を入力して、「ログイン」「パスワード」を入力して、「サインイン」をクリックするとインストールが始まります。