〈ユーザータイプ  


使えるファイル箱ではユーザーのタイプを 3つのうちから選びます。



 管理者  :
あらゆる設定の確認、変更が可能です。

いつでも新しいユーザーを招待して共有フォルダを作成できます。

ユーザータイプと任意の共有フォルダへのアクセス許可を変更できます。

いつでもファイルをロックまたはロック解除できます。

管理者ユーザーは自分のユーザーアカウントを削除することはできません。


 内部  :

共有フォルダの作成が許可されている場合、新しい共有フォルダを作成することができます。

許可されていない場合、新しい共有フォルダを作成することはできません。

所有者権限が割り当てられている共有フォルダにのみ他のユーザーを招待することができます。


 外部  :
新しい共有フォルダを作成することはできません。

所有者権限が割り当てられている共有フォルダにのみ他のユーザーを招待することができます。
外部ユーザーは、読み取り専用または書き込みアクセスで共有フォルダ上のファイルを操作できます。


また、コントロールパネルから使えるファイル箱にログインするためのアカウントとして adminというユーザーが初めから作成されていますが、このアカウントはユーザータイプが管理者のアカウントとは異なるものとなります。


管理者ユーザーが必要な場合は初めから用意されている adminアカウントとは別にユーザータイプを管理者としてアカウントを作成してください。




〈権限 


使えるファイル箱ではフォルダに対する権限を3つのうちから選びます。


※ユーザーが、ユーザー固有または属するグループで異なる権限が付与されている場合、
上位権限が有効となります。(所有者 > 書き込み > 読み取み)



 所有者 : 

共有フォルダにアクセスできるユーザーの追加・削除が可能です。

所有者が複数いた場合、ユーザータイプ:管理者の所有者であっても「共有」から削除することができます。

書き込みと読み取りの権限があります。

最上位の階層よりも下位の共有フォルダのみに権限を付与することができます(詳細は こちら


 書き込み  : 

ユーザーはファイルのアップロード・編集・削除などの読み書きを行うことができます。 

公開リンクを作成することができます。

読み取りの権限があります。


 読み込み : 

ファイルの閲覧・ダウンロードのみが許可されています。 




グループ単位で権限を与えることができます。

グループは、「書き込み」もしくは「読み取り」の権限のみ割り当てることができます。


グループの作成方法は こちら