使えるクラウドVPS(Linux)はご契約時に CentOS 6 のVPSが作成されますが、
サーバの再作成を行うことにより以下のLinuxディストリビューションおよびバージョンをご利用いただくことが可能でございます。
一度作成したサーバのOSを変更することはできませんのでご注意ください。
  • Centos 5
  • Centos 6 (標準)
  • Centos 7
  • Ubuntu 14.04
  • Debian 6
  • Debian 7
  • Debian 8
  • Scientific Linux 6

サーバの再作成(初期化)手順

  1. コントロールパネルへログインし、VPS管理タブを開きます。
  2. サーバの再作成 アイコンを選択します。
  3. OSの一覧より作成するサーバにインストールするLinuxディストリビューションとバージョンの組み合わせを選択します。
  4. root ユーザに設定するパスワードを入力します。
  5. 破棄して新規サーバを作成


以上でサーバの再作成は完了となります。