*2020年11月18日よりご利用いただける機能となります。


1.  使えるファイル箱のウェブ管理画面( https://cloudfile.jp/ )に管理者としてログインします。


2. 管理者としてログインすると、2要素認証が有効化されています。


3. 「二要素認証をこのアカウント全体に適用する 」にチェックを入れると全てのユーザー が対象になります。


※管理者としての作業は以上です。 





4. 2要素認証を行いたいユーザーでログインして、マイアカウントからプロファイルを確認します。 

 セキュリティから2要素認証の設定を行います。

  ※この時にログインした際のパスワードを求められますので入力してください。






5. 2要素認証の方式を設定します。 メールもしくは Google 認証などのモバイルアプリが利用可能です。
 


※モバイルアプリは GooglePlay ストア や App Store などで入手可能です。


※画像は Google Authenticator のものです。



6. モバイルアプリを利用する場合
 Microsoft Authenticator、Google Authenticator などの認証用アプリをインストールした モバイル端末でアプリを

 起動後、QR コードを撮影します。
 アプリにワンタイムパスワードが発行されますので入力します。



7. ワンタイムパスワードを入力すると画面が変わり、セキュリティコードが表示されます。

 認証アプリが使用出来ない場合に必要となりますので、保管してください。



8. ログアウトして、2要素認証を確認します。

 ユーザー名とパスワード を入力後、ワンタイムパスワードの入力を求められますので、

 認証アプリで 発行されたパスワードを入力してください。 無事にログイン出来たら2要素認証の設定は完了です。 




ユーザー名とパスワードを入力
 



モバイルアプリに表示されたユーザー識別コードを入力 


ログイン成功 


9. メールにて2要素認証を行う場合 

 2要素認証方式を「Email code」を選択します。


メールは下記が届きます。




10.ログアウトして2要素認証を確認します。 

 まず、ユーザー名とパスワードを入力します。 


 



11. ユーザー名とパスワードを入力すると、2要素認証を求められます。 

 このときメールでユーザー識別コードが送られていますので、受信したメールのユーザー 識別コードを入力します。 




12.PCクライアントのアップデート通知がPC上に表示されますので、お客様にてアップデートを進めてください。   

  アップデート通知の表示が消えてしまった場合は、再度ログアウト・ログインをおこなっていただくと表示されます。


 


13.アップデート完了後、ログアウトされた状態となりますので、

  ログインしたいユーザーの ID(メールアドレス)とパスワードを入力してください。

 

ユーザー名を入力し、次へを押していただき、パスワードを入力してください。



14.2 要素認証の入力 アプリもしくはメールにて発行されたワンタイムパスワードを入力します。 


ログイン完了したら2要素認証の設定終了です。




Uドライブなどの仮想ドライブが作成され、エクスプローラー上から確認可能です。