使えるファイル箱ではユーザーのタイプを 3つのうちから選びます。

 管理者  :
あらゆる設定の確認、変更が可能です。


 内部  :
基本的な事が可能な一般ユーザーです。
共有フォルダ作成時に必ず"チーム"のカテゴリーで作成されます。
共有機能を介してデータにアクセスするように他のユーザーを招待することが許可されています。
ユーザーが既に内部ユーザーまたは管理者ユーザーとして登録されている場合を除き、外部ユーザーのみ招待できます。


 外部  :
他のユーザーを招待することは許可されておらず、新しい共有フォルダを作成することはできません。
外部ユーザーは、読み取り専用または書き込みアクセスで共有フォルダ上のファイルを操作できます。

また、コントロールパネルから使えるファイル箱にログインするためのアカウントとして admin というユーザーが初めから作成されていますが、このアカウントはユーザータイプが管理者のアカウントとは異なるものとなります。


管理者ユーザーが必要な場合は初めから用意されている admin アカウントとは別にユーザータイプを管理者としてアカウントを作成してください。
ユーザータイプで管理できる共有フォルダについては、 こちら をご覧ください。