全社共有フォルダーを共有する





使えるファイル箱のアカウントをもつユーザー「他人と共有」メニューを


利用する事でがデスクトップから直接内部及び外部にフォルダーを共有する事ができます。



メニューをクリックしてからコントロールパネルが開きます


  1. 共有先をコマ区切りで入力する
  2. 任意メッセージを入力する
  3. アクセス権限を設定する 注意: 自分の権限以上の権限を与える事ができません。
  4. 共有をクリックするする


未登録のユーザーと共有する場合は、指定されたユーザーはアカウントの有効化を行ってから共有フォルダーにアクセスができるようになります。


外部ユーザーの場合は、更に他のユーザーとデータを共有する事ができません。




外部ユーザーの共有設定を解除する場合はコントロールパネルにあります共有フォルダーのアイコンをクリックしてください。


共有フォルダーの解除

共有フォルダーを解除しても、サーバー側の保管期間の設定に沿って削除されます。