こちらのページは  デスクトップクライアントのインストール(Windows)  が完了していることを前提としています。


Windows以外のファイルのアップロード方法はこちら


  1. アップロードしたいファイルを右クリックし、コピーします。
  2. ファイル箱のフォルダ(Uドライブ)を開きます。ファイル箱のフォルダへのアクセス方法は以下のどちらかの方法で可能です。
    1. タスクバーから開く方法
      タスクバーから開くには、タスクバーの上矢印マークをクリックしてタスクトレイを開きます。(一般的には右下にございます。)

      ファイル箱のアイコンをクリックします。
      共有フォルダの一覧が表示されるので、アップロード先のフォルダを選択します。


    2. エクスプローラーからアクセスする方法
      エクスプローラーを開きます。
      「PC」をクリックして、「ネットワークの場所」から「FileBox(U:)」を選択すると、
      Uドライブが開きます。

      アップロード先の共有フォルダを選択します。
  3. 右クリックし、アップロードしたいファイルを貼り付けます。
    アップロード先のフォルダにドラック&ドロップでアップロードすることもできます。(この場合もコピー扱いとなります。)
  4. ファイルを貼り付けると、自動的にアップロードが完了し、ポップアップ通知が表示されます。
    (パソコンの設定によっては通知が出ないこともございます。)
  5. ファイル箱のウェブクライアント上でもアップロードされたことが確認できます。 


 *お客様のクライアント内のUドライブ(File Box)の容量表示につきまして 
 Fileboxは仮想環境下にございます為、お客様のクライアントでは、容量を表示することができません。 
 コンピューターの仕様により、使用コンピューター内の実在のドライブの数値が反映されますので、ご留意いただけましたらと思います。