VPSの初期化を行いますと、VPS内の全てのデータは削除されますのでご注意ください。
初期化をされる前に、必要なデータはお客様にてお使いのPCなどに、事前にバックアップを取得していただきますようお願いいたします。

1. Parallels Power Panelにログイン

■URL
https://お客様のIPアドレス:4643

———————————————————————————————————————
※WindowsVPSの場合
■ログイン名: administrator
■パスワード: お申し込み時設定いただいたパスワード
———————————————————————————————————————


2. 実行VPSを停止

(1)Parallels Power Panelにログイン後の画面上部に、「停止」をクリックします。

(2)停止をクリックすると、下記のような表示がされます。

(3)停止処理に関しましては、上記表示の 詳細 というリンクをクリックしますとご覧いただけます。

(4)完全に停止すると上記表示が下記のように表示がされます。

3. VPSを初期化

(1)左側にある「メンテナンス」をクリックします。

(2)「再インストール」をクリックします。

(3)「再インストールの準備」をクリックします。

(4)データオプションで「既存のコンテナコンテンツの破棄」にチェックを入れ、パスワードオプションで「パスワードを保持します」にチェック入れ「次へ」をクリックします。

(5)「再インストール」をクリックします。
再インストールにはサーバーの状況によりお時間がかかります。
再インストール処理に関しましては、上記表示の[詳細]というリンクをクリックしますとご覧いただけます。

全てのオペレーションのステータスが完了しましたら、ウィンドウを閉じていただき、上部の「起動」ボタンをクリックします。

(6)コンテナの「起動」をクリックすると、下記のような表示がされます。

起動のシステム処理に関しましては、上記表示の詳細というリンククリックでご覧いただけます。

※初期化が通常通り行われない場合、または何らかのエラーが発生した場合には、お手数ですが、弊社 サポートセンター までお問い合わせください。