MS15-034の脆弱性では、IISというWebサーバを通じて攻撃が行われます。
まずは、ご利用のサーバーでIISをご利用中かどうかご確認をお願いします。

IISをご利用中のお客様におかれましては、それぞれ下記の項目を参考にご対応をお願い申し上げます。

■FXサーバー(国内版)をご利用のお客様

FXサーバー(国内版)では標準ではIISはインストールされません。
インストールされている場合は、無料オプションの「携帯マネージャー」をインストールされているケース、あるいは、お客様にてFXと別にWebサイトを運用するなどの用途で意図的にインストールされたケースが考えられます。

-無料オプション「携帯マネージャー」をインストールされているケース
「携帯マネージャー」はご利用いただけなくなりますが、脆弱性対策のため、IISの削除を推奨いたしております。
IISが不要な場合は、 こちら の手順でご対応ください。

-お客様のほうで意図的にインストールされ、IISを利用されているケース
大変申し訳ございませんが、現在ご利用のプランで脆弱性の対策が難しいものとなっております。
脆弱性対策が可能な使えるクラウドへの移行をご検討いただけますようお願い申し上げます。

■WindowsVPSサーバーをご利用のお客様

-サーバー管理ソフト Pleskをご利用のケース
Pleskの動作にIISが必要となりますため、IISの削除や停止ができません。
大変申し訳ございませんが、現在ご利用のプランで脆弱性の対策が難しいものとなっております。
脆弱性対策が可能な使えるクラウドへの移行をご検討いただけますようお願い申し上げます。

-サーバー管理ソフト Pleskをご利用でないケース
お客様にて必要に応じてIISをインストールいただいているかと存じますが、
大変申し訳ございませんが、現在ご利用のプランで脆弱性の対策が難しいものとなっております。
脆弱性対策が可能な使えるクラウドへの移行をご検討いただけますようお願い申し上げます。
IISが不要な場合は、 こちら の手順でご対応ください。