Microsoft Office 365 バックアップの設定方法

フォローする

1.  バックアップエージェントの取得

バックアップコンソールに管理者としてログインします。
「すべてのデバイス」→「追加」でアプリケーションの項目にございます「Microsoft Office 365 Buisiness」をクリックします。

mceclip0.png

Microsoftのサインイン画面が表示されるので、Office365の管理者資格情報でサインインします。

mceclip1.png

その他Office365の設定についてはこちらのFAQををご参照ください。


2. マシンの登録の確認

エージェントを取得してバックアップサービスへ権限を付与後、バックアップ管理画面にページが遷移します。
Microsoft Office 365の項目で「Office 365アカウントを登録しています」と表示され、バックアップ管理画面にOffice 365のアカウントが登録されます。

mceclip2.png

バックアップ管理画面にアカウント登録完了後、Office 365のアカウントが表示されます。
「バックアップを有効にする」をクリックして、バックアップを取得できる状態にしてください。

mceclip3.png


3. バックアップ計画の作成

Office365のアカウントが表示されますので、バックアップを取得するアカウントをクリック→「バックアップ」を選択します。
「バックアップ対象」を「OneDrive」または「メールボックス」から選択します。

mceclip4.png

メールボックスのバックアップを作成する際、「メールボックスのアーカイブ」をオンにすることで、
アーカイブしたメールもバックアップすることができます。

mceclip5.png

バックアップ計画の作成についての詳細はこちらのFAQをご参照ください。


4. バックアップの実行と確認

バックアップ計画を設定して実行することで、バックアップが作成されます。

mceclip6.png

作成されたバックアップデータは「バックアップ」→「ロケーション」の「クラウドアプリケーションバックアップ」から確認と復元を行うことができます。

mceclip7.png


0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。