リモートデスクトップ接続の接続方法

フォローする

【MACの場合】
MAC をご利用の場合は、リモートデスクトップ接続のためのアプリを App Store からダウンロードしてください。
App Store ではリモートデスクトップ接続のアプリが様々なものがリリースされておりますので、ご自身でご利用されたいものをご選択ください。
また、アプリにより仕様が異なるため、ご利用方法については、提供元へご確認ください。

【スマートフォンやタブレットの場合】
スマートフォンやタブレットをご利用の場合は、リモートデスクトップ接続のためのアプリをダウンロードしてください。
リモートデスクトップ接続のアプリが様々なものがリリースされておりますので、ご自身でご利用されたいものをご選択ください。
また、アプリにより仕様が異なるため、ご利用方法については、提供元へご確認ください。

【Windowsの場合】
1, リモートデスクトップ接続のアプリケーションを起動します。

■ Windows Vista または Windows 7の場合
[スタート] - [すべてのプログラム] - [アクセサリ] - [リモートデスクトップ接続] をクリックします。

■ Windows 8.1の場合
[スタート] - 検索ボックスに「リモートデスクトップ接続」と入力し、結果一覧の[リモートデスクトップ接続]をクリックします。

■ Windows 10の場合
[スタート] - [すべてのアプリ] - 「すべてのアプリ」にて項目の「W」に「Windowsアクセサリ」があるのでそちらをクリックします。
「Windowsアクセサリ」をクリックし展開すると「リモートデスクトップ接続」があるのでそちらをクリックします。_________________1.png

2, 接続情報を入力します。

アプリケーションを起動したら、オプションの表示 をクリックします。
_________________2.png

 

「コンピューター(C):」にVPSのIPアドレスを入力、ユーザー名には administrator を入力して「接続」をクリックします。
ユーザー名に何らかの文字が予め入力されている場合は、そちらを削除して、administrator のみをご入力ください。

_________________3.png


下記の警告が出た場合は「接続」をクリックします。

_________________4.png

コントロールパネルで設定した administrator (管理者パスワード)を入力して、OK をクリックします。

_________________5.png

※WindowsのOSによっては、マウス操作でのパスワードのペーストをおこないますと、パスワードに間違いがない場合も、
「お使いの資格情報は機能しませんでした」となりエラーとなってしまいますので、キーボードのショートカットキー Ctrl+V でペーストおこなって下さい。

下記の画面が表示されたら、「はい」を選択すると、VPSへ接続が完了します。

_________________6.png

リモートデスクトップ接続の接続方法のPDF版は下記よりダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。