送信フィルタの設定の変更方法

フォローする

送信フィルタ につきましては、お客様のサーバーにて配送時のメール処理についてスパムメールフィルタを通すよう、設定の変更が必要となります。
(設定を変更されませんと、送信フィルタは通りません)

*送信フィルタについては、同サーバ内にホスティングされておりますすべてのドメインで適用されるため、送信フィルタオプションにつきましては、管理ドメイン数をご購入ください。

*オプション購入後、弊社 サポート へ必ずご連絡ください。

MTAごとの設定のご説明につきましては、 こちら をご参考ください。(英語のページのみとなります。)

*qmailの場合は、下記のように、設定ファイルを作成ください。

mxjp1.nospamcloud.com:587" > /var/qmail/control/smtproutes


◆送信フィルタで迷惑メールとして検疫にかかった場合、お客様の管理用メールアドレスにその旨、メールが届きます。
検疫を解除したいメールがございましたら、使えるねっとへご連絡をいただけますようお願い申し上げます。
※検疫されたメールは30日間保管され、その間は解放(リリース)が可能です。

◆ドメインのspfについて
spfを設定されている場合には、下記内容を推奨いたしております。
必ずご確認をお願いいたします。

v=spf1 include:spf.nospamcloud.com ~all
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。