バックアップウェブ管理画面

フォローする

使えるクラウドバックアップの管理画面は、ご利用頂いているPCにインストールするアプリケーションとしての管理画面の他に、ウェブブラウザよりアクセスできるウェブ管理画面の2つがござます。

ウェブ管理画面はブラウザからアクセスできるため、インターネットにアクセスできる状況であれば、外出先などで使えるクラウドバックアップをインストールしていないパソコンからでもバックアップの状況の確認、サーバにあるバックアップデータのダウンロード(復旧)が可能です。

こちらではウェブ管理画面の操作方法をご案内いたします。

【アクセス方法】
ブラウザより https://mybackup.jp にアクセスします。


ユーザ名:アプリケーションで利用しているユーザ名(メール形式)を入力します。
パスワード:アプリケーションで利用しているパスワードを入力します。

パスワードが分からない場合は、「パスワードを忘れた」にお進みください。

ホーム
ログイン直後の画面です。
現在の容量の利用状態、バックアップや復旧の履歴が表示されます。
+をクリックすると、該当バックアップのより詳しい内容を確認できます。(バックアップレポートと同じ内容です。)
設定タブ > ログ とお進みいただくことで同様の画面が表示されます。

ウェブアクセス
サーバ上にあるバックアップデータへのアクセスが可能です。
データにアクセスするためには秘密鍵必要です。
ファイル単位でのデータのダウンロード、データの削除が可能です。

【データの削除方法】
ファイル単位、フォルダ単位、マシン単位、特定の世代での選択が可能です。
1. 削除したいデータの「削除」をクリックします。
2. 特定の世代のみを削除したい場合は、該当のファイルの「選択」をクリックします。
3. 保存されている世代の一覧が<世代>の項目以下に表示されるので、削除希望の世代の「削除」を選択します。
4. 「削除」を選択すると確認画面が表示されるので、「OK」をクリックすると削除されます。

【データのダウンロード方法】
ファイル単位でのデータのダウンロードが可能です。
1. ダウンロードしたいファイルの「選択」をクリックし、該当ファイルの世代の一覧を表示させます。
2. ダウンロードしたい世代の「ファイルをダウンロード」をクリックすると、同画面の最下部に「ダウンロード」というボタンと該当ファイル名が表示されるのでファイル名をクリックします。
3. 別ウィンドウが起動するので、該当ファイル名を再度クリックするとダウンロードが開始されます。

なお、実行可能なファイルの場合、ファイル名をクリックすると実行されるので、保存する場合は右クリック > 名前を付けてリンク先を保存 を選択し、保存してください。

設定
【通知設定】
バックアップがスケジュール通りに作成されていないことを通知するメール
有効の場合、10日間以上バックアップが作成されていない場合、バックアップが取れていない旨の注意を促すメールが配信されます。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。