隠しフォルダ内にあるファイルのバックアップ方法

フォローする

1. クライアントのメニューから[オプション]へ進みます。
2. 基本設定タブより、「隠しファイルを表示する」にチェックを入れて[適用]を押します。



3. [バックアップ] から、 [新規タスク] へ進みます。


既存のタスクの設定を編集する場合は [タスクを編集] へ進みます。


4. タスク設定の画面が開きますので、 [フィルター] タブより、 [隠しフォルダを含む] にチェックを入れて [適用] を押します。
※隠しフォルダ以下の隠しフォルダや隠しファイル、通常ファイルも含まれます。


以上の設定にて、バックアップタスク作成時に隠しフォルダや隠しファイルが表示され、バックアップデータのリストに加えることが可能となります。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。