サーバへのドメインの追加方法 (Linux共有サーバー)

フォローする

1. コントロールパネルにログインします。
2. 画面右上の項目から対象の契約を選択します。
3. 【ホスト済みドメイン】へ進みます。



4. サーバへホスティングしたいドメイン名をクリックします。



5. ウェブホスティングが未インストールの場合
下図の様に表示されていましたら、ウェブホスティング設定を行います。
【ホスティングを追加する】をクリックします。



6. ウェブスペースを作成するサーバ契約を選択し、【次へ】をクリックします。



ホスティング:ウェブサイト(Apache)を選択します。
契約:ドメインをホスティングしたいサーバを選択します。

7. 登録するドメイン名など間違いがなければ、終了をクリックします。

mceclip0.png

8. ウェブスペースを設定します。「ウェブサイト」タブをクリックして、先ほど追加したドメインをクリックします。
「ウェブ」タブをクリックして、【ホスティングを変更】をクリックします。

mceclip1.png

9. DNSホスティングリソースを使う契約を選択します。
     使えるねっとでドメイン契約をしていただいている場合はドメイン契約を選択します。
 他社で契約したドメインであれば、契約の共有サーバを選択してください。

mceclip2.png

10. ウェブスペースの新規作成にチェックをいれてください。
※すでにデータをアップロードしている場合、ウェブスペースの新規作成をすると、データがすべてクリアとなりますので、事前にデータの取り出しをお願いします。



既存のウェブスペースを利用する場合は、「場所」を選べます。
場所: ドキュメントルートを指定することができます。


11. ウェブサイトのパラメータ画面で「次へ」をクリックします。



12. 設定内容に問題がなければ「終了」をクリックします。




13. メールもご利用されたい場合は、同様の内容を設定します。



ホスティング:Qmailを選択します。
契約:メールを設定したいサーバを選択します。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。