2. 使えるメールバスターへのドメイン登録方法

フォローする

1. 他社で取得したドメインを使えるメールバスターでご利用されたい場合は、 コントロールパネル にドメインの登録が必要となります。登録方法につきましては、 こちら をご確認ください。
使えるねっとで取得したドメインの場合は、この作業は不要となりますので、以下の2番の手順より登録をすすめてください。

コントロールパネルにドメイン登録が完了いたしましたら、以下のMXレコードをご設定ください。
*弊社ネームサーバ(ns*.tsukaeru.ne.jp)をご利用の場合は、使えるねっとコントロールパネル内でのMXレコードの手動追加は不要でございます。(ns*.tsukaeru.NETをご利用の場合は、以下の設定が必要です)

mydomain.com. 60 IN MX 10 mxjp1.nospamcloud.com.
mydomain.com. 60 IN MX 20 mxjp2.nospamcloud.com.

または

mydomain.com. 60 IN MX 10 mx1.mailbuster.jp.
mydomain.com. 60 IN MX 20 mx2.mailbuster.jp.
mydomain.com. 60 IN MX 30 mx3.mailbuster.jp.
mydomain.com. 60 IN MX 40 mx4.mailbuster.jp.



2. コントロールパネル にて、画面右上にあるプルダウンから「使えるメールバスター」を選択し、「使えるメールバスター」タブをクリックして、下記の画面を開きます。


3. 該当のドメインにチェックを入れ、「Protected」をクリックすることで、使えるメールバスターへの登録が完了となります。
Statusが「Protected」になれば登録が完了となります。

「Protected」にいたしますと、使えるねっとのネームサーバーをご利用されているドメインの場合は、ドメインのMXレコードが自動で、上記でご案内している使えるメールバスターのレコードとなります。DNSレコードが変更されているか、 こちら の手順でご確認ください。

※該当のドメインにチェックを入れ、「Unprotected」をクリックすることで使えるメールバスターの登録の解除ができますが、メールバスターにて設定されたこのドメインの内容や履歴などが削除されますので、登録の解除を行う際には慎重に行ってください。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。