ネットワークドライブおよびNASのバックアップ方法

フォローする

※ネットワークドライブ、およびNASのバックアップを行うためには、サーバーライセンスのご購入が必要です。

クライアントのサーバーライセンスに付随している「ネットワークドライブの割り当て」という機能を利用し、バックアップを行います。

【手順】
1. はじめにクライアントがインストールしてあるPCのマイコンピューター(コンピューター)に、バックアップ対象のネットワークドライブが割当たっていないことを確認します。
割当たっている場合は、該当のネットワークドライブを 右クリック – 切断 の手順にて切断します。
2. 使えるCloud Backup のクライアントを起動し、タスクの新規作成または既存タスクの編集を行います。
3. データタブをクリックすると、画面の一番下に「Network Drives」というボタンが表示されるので、クリックし、「ネットワークドライブ」を選択します。



4. 以下の項目を入力し、「OK」をクリックします。



ドライブ: ドライブの文字を選択します。
ネットワークソース: ネットワークの名を入力します。
(例:¥¥IPアドレス¥share、¥¥ドメイン名¥share など)
ユーザー名: 読み書きができる権限のユーザー名を入力してください。
(IPアドレス¥ユーザ名またはドメイン名¥ユーザ名のフォーマットでの入力になります。)
パスワード: 上記のユーザー名のパスワードを入力してください。

5. クライアントのコンピュータ以下に、上記で指定したドライブが表示されますので、バックアップ対象のフォルダを選択し、バックアップタスクを 編集してください。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。