ウェブサイトとMySQLのバックアップ設定

フォローする

ウェブサイトとMySQLのバックアップについて

ウェブサイトおよびMySQLデータベースのバックアップは対象にエージェントをインストールすることなく実行できます

SSHもしくはMySQLへ接続できる環境であれば手軽に設定することができます

設定方法

バックアップ管理画面にログインします。

「デバイスの追加」もしくは「追加」をクリックします

「ウェブサイト」を選択します

バックアップしたいサイトの接続情報を入力します

  • webサイト名 : 任意の名前を設定できます
  • ホスト : バックアップしたいサイトがあるサーバのIPアドレス名もしくはドメイン名を指定してください
  • ポート : デフォルトは22ポートです。SSHの待ち受けポートを変更している場合は設定してください
  • ユーザ : SSH接続可能なユーザを指定してください
  • パスワード : 上記ユーザのパスワードを指定してください
  • パスワードの代わりにSSH秘密鍵を使用する : 鍵認証で接続する場合はこちらにチェックをつけて、秘密鍵をアップロードしてください

必要項目を入力しましたら、「次へ」を選択します

MySQLデータベースの接続情報を入力します。

必要がない場合はスキップしてください。

  • 接続タイプ :
    • ホストxxxxxからSSH経由: 前の画面で設定したSSHユーザを経由してバックアップします
    • 直接接続: 外部から直接MySQLデータベースに接続してバックアップします。事前にMySQLデータベースが外部から接続できるように設定しておく必要がございます
  • ホスト : MySQLデータベースに接続するときのホスト名を指定します。このホスト名はMySQLデータベースの設定によって異なりますので事前に確認してください
  • ポート : デフォルトでは3306ポートが設定されています。MySQLの待ち受けポートを別のポートに変更している場合は設定してください
  • ユーザ名 :バックアップを取得したデータベースに対して権限があるユーザ名を指定します
  • パスワード :上記のユーザのパスワードを指定します

設定を確認し、問題がなければ「適用」してください。

以上で設定は完了です

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。