フルパッケージインストーラ(windows用)

フォローする

フルパッケージインストーラについて

フルパッケージインストーラはwindows用の各エージェントが同梱されているパッケージになります。

このパッケージを使うことで下記のエージェントをインストールすることができます。

  • ワークステーション
  • サーバ
  • SQL Server
  • Exchange
  • office365
  • Active Directory
  • Vmware
  • Hyper-V

通常のインストーラはwebインストーラですので、

インストーラを実行してからインストールデータをダウンロードします。

インストール時間の短縮や特殊な環境にインストールする場合にご利用していただくことを目的としたパッケージです。

利用方法

1.管理画面にログインして、「追加」をクリックします。

2. windows用オフラインインストーラからご利用環境にあったパッケージを選択し、ダウンロードします。

64ビット環境でご利用する場合はX64をダウンロードしてください

32ビット環境でご利用される場合はX32をダウンロードしてください

3. ダウンロードしたパッケージを実行します。

4. 下記画面になるので、「インストール」をクリックします。

5. バックアップアカウント情報を入力し、「サインイン」をクリックします。

6.「インストール設定」の画面になります。

「インストールする項目」の編集をクリックすると、インストール可能なパッケージの一覧が表示されます。

インストールしたいパッケージを選択します。

*Hyper-V、SQL、Exchange、ActiveDirectoryはそのPCもしくはサーバにその機能が存在していないと選択できません。

*コマンドラインツールおよびバックアップモニタは必須項目です。

選択が完了したら、「完了」をクリックします。

7.「インストール」をクリックします。

8.インストールが完了すると、下記の画面になります。

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。